前へ
次へ

肩こりの悩みを改善するためのストレッチ

肩こりに悩まされる方は多いため、しっかりと対策をとっていくことを意識して生活することも重要になります

more

高級枕でひどい肩こりもスッキリと

肩こりを感じるようになったのは3年前です。
今までと同じ仕事ではあるものの、違う部署へと異動しました。

more

スマホの使い過ぎと肩こりの悩み

スマートフォンを使いすぎてしまうと、肩こりに悩む方は多いため、対策をしっかりととることができるように

more

肩こりが発生した場合に理解しておきたいこと

子供の頃はなんでもなかったのに、大人になると様々な体の痛みが生じることがあります。
例えば、肩こりがこれにあたります。
早い人は20代位から肩こりに悩まされ、40代ぐらいになると半分近くの人は肩こりに悩まされるわけです。
なぜそのような状態になるかと言えば、基本的にいくつかの原因が考えられます。
そのうちの1つは、普段使わない箇所を集中的に使ったためです。
例えば、普段肉体労働をしていない人がたまたま肉体労働をしたときに肩の筋肉を多く使うことになるとすれば、凝ってしまう可能性があるでしょう。
また、日常的にパソコンなどを使う人も肩が凝ることが考えられます。
何故かと言えば、パソコンの画面を見るときに前のめりになるからです。
そうすると、頭の重さが肩にのしかかり、結果的にこりが生じるわけです。
それ以外にも、猫背の人が肩に痛みを訴えることもあるでしょう。
これは、頭が前に出ているからです。
例えば歩く時や座る時も猫背の状態だと胸よりも顎や額が前に出ておりその部分を支えている筋肉が肩の筋肉になります。
そうすると、必然的にこれが生じるようになってもおかしくはありません。
では、どのようにしたら肩のコリをほぐすことができるでしょうか。
一般的に思い浮かぶのは誰かに揉んでもらうことです。
揉んでもらうことにより、痛みがとれたり凝りが取れるのは結構が良くなるからと言えるでしょう。
そもそも、肩が凝る仕組みとしては、今まで正常に流れていた血液の流れが悪いからといえます。
1カ所に筋肉の負担がかかると痛みが生じたり凝りが生じるのは筋肉の使いすぎといえます。
これに対して、その部分を揉んで刺激すると血行が良くなるため凝りがほぐれると言えるわけです。
マッサージ店に行く場合なども、凝りがほぐれるのは同様になります。
当然ながら、素人に行ってもらうよりもプロが行った方が確実に凝りが柔らかくなり日常生活を営むことに支障がなくなるでしょう。

https://anna-dvd.com/
annaはお客様ファーストで利用しやすい優良裏DVD・裏BDの24時間オンライン通販ショップです。

Page Top